緑内障の治療法

緑内障の治療と言っても緑内障を完治させることはできないんですね。残念ながら。

前にも書いたとおり,一生付き合うことになる病気なので,進行を少しでも遅くするための処置というのができることの全てです。

その方法としては,

 (1) 薬物療法
 (2) レーザー治療
 (3) 手術

が代表的です。

ポチは(1)の薬物療法つまり点眼薬しかしていませんが。

私のように,進行が比較的ゆっくりなタイプの緑内障の場合は,この点眼薬だけの治療でも十分効果が出る,つまり死ぬまで失明しないでいることも十分可能だそうです。

でも,「閉塞隅角緑内障」だったり,進行のスピードが速い人の場合は,レーザー治療や手術といった方法で,強制的に房水が流れるようにして眼圧を下げるといったやり方も普通に行われているようです。

ポチも最悪の場合にはレーザー治療や手術を受けないといけないんだろうなあ,と思ってはいるけど,できることなら今の方法だけで,一生いきたいなあ。

レーザーとか手術とかってやっぱり結構な費用が必要になる気もするし。
posted by ポチ at 16:53 | Comment(0) | 緑内障克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑内障の検査

今日は緑内障の検査のお話です。

ポチは今でも毎月1回くらいの頻度で定期的な検査を受けています。

今まで受けてきた検査は主にこんなのがあります。

 (1) 眼圧検査 : 眼圧が正常範囲(10〜20mmHg)かどうかを見る基本検査です。
 (2) 視野検査 : 進行具合を確認するため,見える範囲を調べる検査です。
 (3) 眼底検査 : 視神経の障害の程度を判定するための検査。
 (4) 隅角検査 : 緑内障かどうか判別するための検査だったと思います。

この中で,毎回検査するのは(1)の眼圧検査で,数回に1回は進行具合を見るため(2)の視野の検査もしています。

この視野の検査って怖いんですよねえ。

つらいとか痛いとかではなくて,前まで見えていたところが今回は見えなくなっていたらどうしようって,そういう怖さ。

今現在のポチは眼圧も落ち着いて,視野が狭くなっていくことも無くなっているんだけど,この怖さは毎回感じてます。

たぶんこの先も一生続くんだろうなあ。。。
posted by ポチ at 16:51 | Comment(0) | 緑内障克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑内障の症状

緑内障になってからは,これが自覚症状なんだって分るようになってきたけど,まだ病気だって分らなかった時は,ほとんど自覚症状ってなかったと思う。

目が渋い,っていうのかそんな感じで目が沁みるようなのが症状といえば症状。

だから,普通の人が気づかすにずっと進行させてしまっているのはある意味仕方の無いことだと理解できる。

視野が欠けているって気づいた時にはもうすでに半分以上症状が進んでいる状態なんだって。

数値的な話で言うと,通常130万本くらいある視神経の繊維が徐々に無くなっていって,半分くらい無くなると視野がなくなっていると気づくことが多いそう。

そこまで経っても中々気づけないのは,異常ではない方の目が見えない範囲をカバーしてしまって,何の問題もなく日常生活を送れてしまっているからというのが大きな原因らしい。

ポチの場合もそうでした。

実は左目をつぶって,右目だけで景色を見て初めて左下の視野が狭くなっていることが分かったんです。

両目で見ている時は全然気付かなかったのに。

日頃から片目をつぶって視野を確認するだけでも早期発見につながると思うので,全然問題ないと思ってる人でも是非お試しあれ。

ポチからのアドバイスでした^^。
posted by ポチ at 16:49 | Comment(0) | 緑内障克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原発緑内障

ポチの緑内障。正式には原発緑内障の中の「開放隅角緑内障」。

緑内障には“先天緑内障”,“続発緑内障”,“原発緑内障”と3種類あって,ポチは先天性でもなく,ケガや病気が原因となる続発緑内障でもなく,原発緑内障だそう。

その原発緑内障にも2種類あって,「開放隅角緑内障」と「閉塞隅角緑内障」とに分けられ,ポチは最も患者数の多い,「開放隅角緑内障」なんだって。ふうっ。疲れる。

なんでも目の中には「房水」っていう液体があって,これが作られては排出されを繰り返していて,普通は一定の圧力を保っているもんなんだって。

これで眼球が正常に物を見るようになるんだけど,この房水の排出がうまくいかなくなって眼圧があがってしまうのが「開放隅角緑内障」らしい。

この「開放隅角緑内障」は,進行自体はとてもゆっくりで,それゆえ逆に自覚症状が分りにくいっていう問題もあるみたい。

ポチは,自慢じゃないけど生来の心配性のおかげで早期発見できたけど,これってホントにラッキーだったんだなあって思う。
posted by ポチ at 16:47 | Comment(0) | 緑内障克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑内障人口

ここで,ちょっと緑内障について調べたことについて。

緑内障にかかっている人は,日本国内だけでも250万〜300万人いるそう。

それって,全人口の2%だよね。ってことは50人に1人は緑内障ってことなんだ。

更に,40代以上になると20人に1人が緑内障なんだって。これって多くない?

でもこの結果はぽちにとっては,ちょっと勇気付けられる結果でした。

だって,周りにも結構同じ悩みを持ってる人がいるってことが分って,孤独感っていうのかな,がちょっとだけ無くなりました。

それに,こんなに多くの人がかかっているのに周りでほんとに失明している人ってあんまり見ない気がする。

これって最悪の事にはなってない人が実は多いんじゃないかな?

単純な思い込みに過ぎないかもしれないけど,こんなことで不謹慎にも前向きになれたポチでした。
posted by ポチ at 16:41 | Comment(0) | 緑内障克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。