針治療の欠点

思わぬ皮膚病の発症,そして思わぬ針治療との出会い。

完治させる事はできないにしても,眼圧をあげないようにして緑内障の進行を遅らせることは確実にできそう。

でもこの針治療にも唯一の欠点が。

はりを打ってもらった後の4,5日間は目の周りに痕が残ること。

少し経てば問題なく消えるんだけど,それまでは眼帯とかしないと,ちと恥ずかしいのね。

これが無ければ,たぶん最高の治療法なんだけどな。

でも,毎回やる必要は無くて,眼圧が上がった時期とか,調子がすぐれない時とかだけにすればいいから,ちょっとの我慢なんだけどね。

posted by ポチ at 17:04 | Comment(0) | 緑内障克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。