湿疹で針治療

緑内障になってから3年間くらいは,眼圧が上がったり下がったりといった状況が続いてました。

そんな中,突然今度は全く別の病気にかかってしまったんです(泣)。

その病気は,貨幣状湿疹。あとそこから自家感作性皮膚炎も併発してしまいました。

どちらもあまり知られていない病気かもしれないけど,いわゆる湿疹が体中に出てくる皮膚の病気ですね。

なんで私だけ?って思うのもつかの間,今度は湿疹の対処に追われる毎日が続きました。

最初に行った皮膚科では,ろくに診察もされずに(とポチは思いましたが)軟膏を渡されて帰されました。

でもこの軟膏。ステロイド剤だったようで,一時期は劇的に改善したんだけど,使うのをやめたとたんにまた違うところから発症。

このままだと薬漬けにされてしまう,と思ってまたネットで情報収集の日々。

そして見つけました,口コミですごく評価が良さそうな鍼灸院。それも地元に。

ポチは東日本のある地方都市に住んでいますが,わざわざ大阪や北海道から飛行機で毎週通院してくる患者さんもいるようなんで,なんかいいんじゃない?

でも初めての針治療なので,かなりドキドキ。
posted by ポチ at 16:59 | Comment(0) | 緑内障克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。