緑内障の検査

今日は緑内障の検査のお話です。

ポチは今でも毎月1回くらいの頻度で定期的な検査を受けています。

今まで受けてきた検査は主にこんなのがあります。

 (1) 眼圧検査 : 眼圧が正常範囲(10〜20mmHg)かどうかを見る基本検査です。
 (2) 視野検査 : 進行具合を確認するため,見える範囲を調べる検査です。
 (3) 眼底検査 : 視神経の障害の程度を判定するための検査。
 (4) 隅角検査 : 緑内障かどうか判別するための検査だったと思います。

この中で,毎回検査するのは(1)の眼圧検査で,数回に1回は進行具合を見るため(2)の視野の検査もしています。

この視野の検査って怖いんですよねえ。

つらいとか痛いとかではなくて,前まで見えていたところが今回は見えなくなっていたらどうしようって,そういう怖さ。

今現在のポチは眼圧も落ち着いて,視野が狭くなっていくことも無くなっているんだけど,この怖さは毎回感じてます。

たぶんこの先も一生続くんだろうなあ。。。
posted by ポチ at 16:51 | Comment(0) | 緑内障克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。