緑内障の宣告

こんにちは,ポチです。

20代半ばになり突然,目の奥辺りが熱く感じて,沁みるというかしょぼしょぼな感じになった時がありました。

その時は結婚直後で環境も変わったせいで,ちょっと疲れたかなあっていうぐらいにしか思ってなかったんだけど,それが頻繁に何日も続くので,ちょっと心配になって(私はかなりの心配性です),眼科に行ってきました。

そして下された診断が緑内障。

緑内障?ってそれは何だっけ?よく聞く名前だけど。

ぐらいに思ってよくよく聞いてみると,普通は40代を過ぎた頃からかかる人が増えだす目の病気のよう。

20代の私がどうして?とは思ったものの,その時は面倒な病気にかかったなくらいにしか思っていませんでした。

治らない病気なんだ,って事が分ったのはちょっとしてから。

先生からは最悪は失明する人もいるよ,と聞かされたときでさえ,それは年をとった人で私はまだ若いんだし治せる,って思ってた。

でも,一生付き合わなければいけない病気だとわかって。。。

私には大きすぎる重荷。このあと50年くらい,この重荷を背負っていかないといけないんだ。
タグ:緑内障 失明
【日記の最新記事】
posted by ポチ at 15:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。